AKBニュース48

AKBに関する最新ニュース
更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

SKE松井玲奈、NHKドラマ初主演 マルチチャンネルドラマで幽霊退治

AKB48に関する最新ニュースです。

 SKE48の松井玲奈が、NHKのマルチチャンネルドラマ『放送博物館危機一髪』(3月29日、深0:25)に主演することがわかった。同局のドラマは初主演。昨年3月に放送されたAKB48・秋元才加主演の『朝ドラ殺人事件』デジタル放送ならではの「マルチ編成」を活用して楽しむドラマで、2月下旬から都内で撮影を開始する。



 新作ドラマは、テレビ60年の企画展の準備が進むNHK放送博物館に幽霊が出現し、松井演じる記念番組の中継ディレクターを任されたのぞみが、幽霊退治をするはめになる物語。『朝ドラ〜』と、その続編『大河ドラマ殺人事件』(2012年8月放送)で幽霊退治に奮闘したアシスタントプロデューサー・新見美穂を演じた秋元と、チーフプロデューサー役の国生さゆりも同じ役で出演する。美穂とのぞみは先輩後輩の間柄だ。

 のぞみは幽霊の願いを聞いて成仏させようとするが、幽霊は自分のことについて記憶を失っていた。幽霊とともに博物館の展示をめぐるうち、彼が東京オリンピックの頃に亡くなったNHKのカメラマンだとわかる。のぞみは、幽霊退治と中継を成功させる、一石二鳥の案を思いつく。博物館の館長役で野際陽子、幽霊役の藤本隆宏ほかが共演する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-00000332-oric-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



生写真が欲しいですね。
スポンサーサイト

[ 2013/02/13 ] 最新ニュース | CM(0)

AKB48で相次ぐ体調不良……篠田麻里子、眼帯姿でイベント出演 「休んでいられないぜ!」

推しメンは特になし、いわゆるDDです。

 アイドルグループ・AKB48の篠田麻里子が、ものもらいのため10日にさいたまスーパーアリーナで開催された全国握手会イベント「AKB48祭り」に眼帯を着用した姿で出席したことを自身のブログで報告している。



 10日朝に、Twitterで「起きて右目がずーっと開かなくて目が開いたら、腫れてた。やばいものもらっちゃったやつだ」と、目の不調を訴えていた篠田。この日は前日から開催中の全国握手会イベントが行われる予定で、篠田も「ものもらいでも身体は元気だからさいたまスーパーアリーナ行くよ。はれがひくといいな」と、欠席せずに参加する意思を示したが、その後のツイートでは「つぶやけない」と、Twitterの書き込みにも支障をきたしている様子を明かしていた。

 11日に更新したブログでは、同イベントの様子を写真付きで報告するとともに、「今日は朝起きて眼球が2倍に...!目が開かなかったので眼帯つけて参加しました」と、眼帯姿でイベントに参加した写真を公開。周囲からは「皆に休んで良かったのにって温かい言葉いただきました」と、休養するように声を掛けられたそうだが、折しも前日9日の公演では同グループ・総監督の高橋みなみが体調不良を訴えて一時ダウンしたほか、10日公演では佐藤亜美菜も体調不良により不参加に。そうした状況もあってか、篠田は「せっかく楽しみに来てくれる皆に申し訳ないし、眼帯姿痛々しいから逆に心配かけてしまわないか不安だったけど(笑)」と躊躇しながらもイベント参加を決意。「休んでいられないぜ!大丈夫ですありがとう」「目が片方見えないくらいじゃ休まないぜ!!」と、チームA・キャプテンという責任ある立場として、病気をおして参加したことを明かした。

 イベント終了後には、「1日眼帯してたからだいぶはれもひいてきました。メイクで隠せたら明日は平気そうだよ」と、すでに快方に向かっていることを報告している。

 なお、11日にマリンメッセ福岡で行われた握手会イベントでも、メンバーの板野友美が途中で体調を崩したことを、同イベントでペアを組んだ藤江れいなが自身のブログで明かしている。ハードスケジュールゆえか、グループ内に体調を崩すメンバーが相次いでおり、今後の活動が心配される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130212-00000037-rbb-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ではまた後ほどです。

[ 2013/02/12 ] 最新ニュース | CM(0)

GILLE、ドキュメントMVシリーズにJohn−Hoon登場

AKB48の情報を集めました。

 2012年、AKB48「フライングゲット」の英語カバーで一躍脚光を浴び、デビューアルバム『I AM GILLE.』が2012年オリコン年間アルバム売上枚数ランキング 新人部門1位を獲得した話題の新人アーティストGILLE。

 YouTubeでデビューのきっかけを掴んだ彼女が、夢を諦めないことの大切さ、チャレンジすることを続ける強さを歌うニューシングル「Try Again」を1月30日に発売した。

 この楽曲を題材に様々な形で世界を夢見てチャレンジする人を追いかけたドキュメンタリーフィルムが、ドキュメント・ミュージック・ビデオシリーズ=「Try Again Stories」と題して公開され、話題となっている。

 昨年12月から順次公開されており、“手ぶらでは帰せない”と語り有名になった競泳の松田選手、YouTubeの世界では日本NO1の再生回数を誇るHIKAKIN、俳優/演出家として30年間活動を続ける野沢トオル、声だけで世界3位に輝いたヒューマンビートボクサーDaichi、アイドルで世界を夢見る奥仲麻琴(PASSPO☆)、現役最年長でOLフィギュアスケーターとして2年後を目指すフィギュアスケーター村主章枝、SDN48解散後はモデル、俳優、タレントとして多岐にわたり活躍中の芹那、演出家として長年に渡りTVで活躍するテリー伊藤など、それぞれのジャンルで夢をあきらめずチャレンジし続ける人々の素顔が描かれている。

 現在配信されているシリーズを合算すると230万再生回数を突破し、動画を見た人のコメントは“感動した”“夢をあきらめようと思ったがやっぱり頑張る”“最高”など、反響を呼んでいる。

 そして、韓国出身の歌手・俳優のJohn−Hoonが登場。韓国のみならず、日本、中国などアジアを股にかけ活躍する彼が語る“夢を諦めないことの大切さ”がシリーズ最新作として公開中。なおこのシリーズは今後も様々なジャンルから出演者が決定し継続するとのこと。

 この「Try Again」を収録した、GILLEのオリジナル1stアルバムが完成。“恋のマイアヒ”をサンプリングしたオリジナル・ファースト・シングル「GIRLS」、デビュー前の“TASHA gee”時代の作品「WILL」の新録、DAISHI DANCEアルバム「WONDER Tourism」に参加した「A.T.W! feat.GILLE × SHINJI TAKEDA」のニュー・バージョンなど、更にGILLEの大きな魅力の一つである英語カバーもラインナップ。

 今回はこの季節にピッタリな森山直太朗の名曲「さくら(独唱)」を力強くたおやかな歌声で再演。まさに全編がハイライトの作品となっている。(編集担当:武田雄樹)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130211-00000020-scn-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



そろそろこのへんで~

[ 2013/02/11 ] 最新ニュース | CM(0)

<注目ドラマ紹介>「So long!」 チーム対抗の“一番泣ける”作品を視聴者が決定

推しメンは特になし、いわゆるDDです。

 人気アイドルグループ「AKB48」のチームA、K、Bのメンバーがそれぞれ1夜ずつ出演し、“一番泣ける”作品を視聴者参加形式で決定するスペシャルドラマ「So long!」が、日本テレビ系で11日から3夜連続で放送される。同グループがチーム別にドラマ出演するのは初めてで、主題歌にはドラマと同じタイトルの20日発売の同グループ30枚目のシングル「So long!」が採用されている。



 11日のチームAのドラマは、恋愛と友情の物語で、渡辺麻友さん、篠田麻里子さん、高橋みなみさんらが出演。バレエに打ち込む高校生の川上双葉(渡辺さん)と、その指導にあたる悲しい過去を持つバレリーナの原樹里絵(篠田さん)を中心とした物語が展開される。渡辺さんは「普通の学園ドラマと思いきや、時空を越えるというところが非常に面白い」と話し、篠田さんも「麻友とは今までの二人の共演が少なかったので、今回どういう演技をするんだろう?という気持ちがあり、楽しみ」と期待を寄せている。

 12日のチームKのドラマは大島優子さん、松井珠理奈さん、板野友美さん、北原里英さん、倉持明日香さんらが出演。明るく天真らんまんな妹・翼(松井さん)に振り回される内気でおとなしい姉・美帆(大島さん)という対照的な姉妹の物語を描く。大島さんは「メンバーを前に演技をするとドキドキしますが、舞台でもステージでもなく、メンバーみんなで一つの作品を作っていくという楽しさを感じています」と現場を楽しんでいる様子。一方、松井さんは「優子さんのようなお姉さんがいればうれしい」といい、「迷惑を掛けたり、姉に対して強気なことをいっているときもお姉さんのことを思ってやっている、そういった役なのでお姉さんに対する言葉には愛を持って演じていきたい」と語っている。

 13日のチームBのドラマは教師と生徒の物語。小嶋陽菜さん、島崎遥香さん、渡辺美優紀さん、峯岸みなみさん、梅田彩佳さん、柏木由紀さんらが出演する。余命わずかな女子校教師・小宮山薫(小嶋さん)のために生徒の橋本飛鳥(島崎さん)がクラスメートたちの心をつなごうと奔走する……という内容。小嶋さんは「チームBの若いメンバーたちの個性がいっぱい出せたらいいと思っています。彼女たちの成長を感じられる機会だとも思うので楽しみ」と意気込んでおり、島崎さんは「(役どころの)クラスで独りぼっちというところは自分に近いと思っています。私も友だちが多い方ではないので、気持ちは少し分かる気がします。感動的なドラマにできるように精いっぱい努力しています」と話している。

 ドラマは3話とも、原作は「AKB48」の総合プロデューサーを務める秋元康さんが手がけた。脚本は桑村さや香さんが担当している。“一番泣ける”作品の決定方法は、ドラマを見て”泣けたかどうか”を電話で集計し、最も電話数の多かったドラマを“一番泣けたドラマ”に決定する。電話の受付期間はそれぞれのドラマの放送から23時間。結果は17日午後9時にドラマの公式ホームページで発表する。

 ドラマは、11〜13日の3夜連続で、11日は深夜0時18分から、12、13日は午後11時58分から放送予定。(毎日新聞デジタル)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130211-00200015-mantan-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後まで読んでくれてありがとう。

[ 2013/02/11 ] 最新ニュース | CM(0)

秋元康に密着2160時間 AKB48の音楽とMVの制作現場を初公開

今度の握手会はいつでしたっけ?

 人気アイドルグループAKB48には、ドキュメンタリー映画の映像素材収集のために、常にカメラが回されているが、AKBのプロデューサーとして知られる秋元康氏にはNHKのカメラが2160時間(90日間)密着。作詞に挑む姿、ミュージックビデオの制作過程など、これまで見せたことのない創作の裏側の取材にも応じた。BSプレミアムで2月11日、『密着!秋元康2160時間〜エンターテインメントは眠らない〜』(後9:00〜11:00) にて放送される。



 秋元氏は、1980年代から今日まで、放送作家、作詞家、脚本家、小説家、プロデューサー、とさまざまな顔で常に日本のエンターテインメント界に流行を生み続けてきた。今回、2月に発売されるAKB48の30枚目のシングル「So long!」のCDにカップリングされる新曲「Ruby」「夕陽マリー」「そこで犬のうんち踏んじゃうかね?」「Waiting room」の音楽とMVの制作現場に、初めて完全密着。彼から次々と繰り出される変更や提案に、現場はどう応えていくのか。今までベールに包まれていた、戦場のような制作の最前線に迫った。秋元氏が全身全霊で取り組む姿、執拗なまでにこだわる姿を目の当たりにできる。

 ジャーナリストの田原総一朗氏、モーニング娘。などの音楽プロデューサー・つんく♂氏、映画監督の堤幸彦氏、写真家・映画監督の蜷川実花氏、漫画家・小林よしのり氏、テレビドラマの演出家・映画監督の大根仁氏、コラムニストの中森明夫氏、評論家の宇野常寛氏、AKBの熱心なファンでもある社会学者の濱野智史氏ら著名人や彼を取り巻くスタッフの証言も織り交ぜながら、“秋元康”の真実を見つめる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130210-00000304-oric-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



ではまた後ほどです。

[ 2013/02/10 ] 最新ニュース | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。