AKBニュース48

AKBに関する最新ニュース
更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

新人シンガー・ソングライター丸本莉子、デビューシングルは全てタイアップ付きの4曲収録

AKB48に関する最新ニュースです。

1990年生まれ、22歳のシンガー・ソングライター丸本莉子(まるもと りこ)が、収録曲全てにタイアップがついたデビュー・シングル「片思いライダー/ココロ予報」を12月5日(水)にリリースした。

プロを目指し、14歳から路上での弾き語りをスタートした丸本。優しさ溢れる詞の世界と、心に響くメロディー、独特の歌声は「莉子メロディー」と称され、その楽曲は60曲以上を数える。特に、彼女の“弾き語り”の魅力には誰もが引き込まれると評判だ。

介護の仕事をしながらも、夢をあきらめきれずに上京した丸本が注目を浴びるきっかけは、音楽番組への出演。以後、地元広島ホームテレビの「雨のち晴れ」や「あした記念日」の番組主題歌を担当し、さらに埼玉県の地域イメージ・ソングを多数手がけている。

そんな大型新人アーティストである丸本は、『普通の女の子でも頑張れば夢は叶う』をテーマに、地域活性プロジェクト“TAN-SU(たんす)”と連動し、音楽を通じて若い才能を全国に発信してくという。

プロデューサーとして、加藤ミリヤ、ケツメイシ、AKB48、Hilcrhyme、SPEED、傳田真央など名だたるアーティストを手掛けるBU-NI(ブーニー)氏を迎えて制作されたデビュー・シングル「片思いライダー/ココロ予報」はもちろん、今後の活躍も要チェックだ。


【リリース概要】
「片思いライダー/ココロ予報」
2012年12月5日(水)発売
[収録曲]
1.片思いライダー
 ※LOVE bicycle SAITAMA公式ソング
2.ココロ予報
 ※広島ホームテレビ「雨のち晴れ」主題歌
3.空
 ※安芸太田町サポートソング
4.心のカタチ
※広島ホームテレビ「あした記念日」主題歌

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000011-lisn-musi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



今度の握手会には行く予定です。

[ 2012/12/05 ] 最新ニュース | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。