AKBニュース48

AKBに関する最新ニュース
更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

SKE48、念願の専用劇場で初公演 珠理奈「専用劇場でも無理せんよう…」

AKB48の情報を集めました。

 人気アイドルグループ・SKE48が9日、本拠地の名古屋・栄にオープンした専用劇場「SKE48 THEATER(シアター)」で初日公演を行った。新劇場は、2008年10月から約4年間慣れ親しんだ旧劇場を3ヶ月かけて全面リニューアル。48グループでは唯一、専用劇場を持っていなかったSKE48にとって真の聖地が誕生し、大みそかの『NHK紅白歌合戦』単独初出場に続く念願をかなえた。



 生まれ変わったSKE48シアターは客席数225席、立見エリアを含めると299人を収容。可動ステージ、花道、大型の16面マルチモニターなどを新設、せり上がりなど旧劇場ではできなかった演出も可能となり、グループ随一とも言われる激しいダンスの躍動感を存分に堪能できる劇場に生まれ変わった。

 初日公演には1〜5期生まで総勢63人が出演し、先月1日からAKBと兼任で正式加入した北原里英も初の公演フル参加。メンバーは北原に「SKE48のルール」を叩き込み、「絶対、黒髪」「ダンスのフリは細かい角度まで徹底的に揃える」というまじめなものから、「差し入れは大矢真那より先に手を出してはいけない」「(松井)珠理奈のダジャレには空気を読んで笑うか流すか決める」という珍ルールも伝授。この日も珠理奈は「専用劇場オープンでも、無理せんよう…に頑張ります!」と“名物”のダジャレを連発していた。

 ユニット曲「思い出以上」では、進化した新劇場のスペックを生かしてチームS、KII、Eの3チーム競演が繰り広げられたほか、各期でユニットを組んでシングル曲を披露。3期生は「ごめんね、SUMMER」「片想いFinally」、2期生は「青空片想い」「アイシテラブル!」、 “W松井”ら1期生はデビュー曲「強き者よ」、最新10thシングル「キスだって左利き」を歌って踊り、全26曲を熱演した。

 AKBと兼任する珠理奈は「新劇場初日、素敵なスタートが切れたと思います。きょう会場に来られなかった方にはこのすばらしい劇場に来てほしいし、きょう来たお客さんには今度は違った席で観てほしいですね。広くなって、席によって見え方も違うと思うので」と充実の表情。劇場内の明るさが増し、楽しく公演ができたと喜ぶ松井玲奈も「前の劇場に比べてみなさんの笑顔が何倍もステージからよく見えて、幸せな気持ちになりました。これからこの劇場で、またひとつずつみんなで力を合わせていきたいと思えた幸せな公演になりました」と気持ちを新たにしていた。

 なお、劇場誕生に合わせて同じ建物の5階には、メンバーが考案したオリジナルメニューを提供するカフェ(40席)とグッズショップで構成された『SKE48 CAFE & SHOP with AKB48』もオープン。閉店まで列が途切れることなく賑わいをみせていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121210-00000300-oric-ent
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後まで読んでくれてありがとう。

[ 2012/12/10 ] 最新ニュース | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。