AKBニュース48

AKBに関する最新ニュース
更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | CM(-)

秋元康氏、「レ・ミゼラブル」を「映画らしい映画」と絶賛

AKB48に関する最新ニュースです。

 [映画.com ニュース] 作詞家で、人気アイドルグループ「AKB48」の総合プロデューサーである秋元康氏が出演した「レ・ミゼラブル」のテレビスポットが、このほど公開された。



 ビクトル・ユーゴー氏の同名小説を原作にした名作ミュージカルを、「英国王のスピーチ」で第83回アカデミー監督賞に輝いたトム・フーパー監督が映画化。舞台版のプロデュースを務めた、キャメロン・マッキントッシュが製作に参加し、19世紀のフランスを舞台に、激動の時代に翻ろうされる人々の姿を描く。ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライドらが出演している。

 パンを盗んだ罪で服役していたバルジャンは、仮出所後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受け改心する。やがて、ファンテーヌと運命的な出会いを果たし、幼い娘コゼットを託されると、警官ジャベールの追跡を逃れてパリへと旅立つ。

 秋元氏は、舞台版「レ・ミゼラブル」の大ファンだそうで、日本やロンドンでの公演を鑑賞した経験を持つことから、今回の出演が実現した。「映画とテレビの境目がだんだんなくなってきているなかで、『レ・ミゼラブル』は映画らしい映画だと思うんですよ。映画ってすごいな」と絶賛している。同映像は、12月27日から放送予定。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121226-00000003-eiga-movi
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最後まで読んでくれてありがとう。

[ 2012/12/26 ] 最新ニュース | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。